ファームの更新はカメラも同じ

デジタル機器は機械部品(ハードウェアー)とプログラム(ソフトウェアー)で構成されています
OS(OperatingSystem)も広い範囲でプログラムですが
デジタル機器にはその中間の存在であるファームウェアーが存在します
たとえばHDD・DVD・ルータ・HUB等の機器もアップデートできます、またM/BにしてもBIOSという形で入っています
ユーザーはむしろいじらないほうが賢明と思いますが、今回NIKON製カメラの調子が悪くアップデートしてみました
最初のバージョンはV1.00

DSC_0002

メモリーカードに更新プログラムを書き込み
その後バージョンアップを実施

DSC_0004

この間絶対に電源を落とさないように
更新途中のファーム更新終了は致命傷となり二度と動作しないことがあります
よほどの不具合がない限り、ファームウェアーの更新はお勧めしません

DSC_0007

無事V1.01に更新できました

DSC_0009

終了すれば動作的にはどうってことはないですし(裏方のため動作変化が分からないことが多い)、操作的には何ら変わらないと思います

 

2013年10月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin