ブラウザーをhao123に乗っ取られた原因が分かった

ブラウザーをhao123に乗っ取られた
hao123
よくこんな問い合わせがあり削除をお勧めしています
聞くところによると
「パソコンには詳しくないので何もしていない」
とのことです

でも何もしていないのにインストールされるわけはないので…

初めてインストール経路の一つが分かりました
やはりフリーソフトはインストールに注意が必要ですね

これはYouTubeの投稿ビデオをパソコンにダウンロードするソフト
「Freemake Video Downloader」をインストールする際の画面コピーです
最初にファイル実行の際セキュリティーの確認をします
ここは問題がないので実行でインストールを進めます
Freemake Video Downloader01

次の表示ここも言語の選択なので日本語のままお任せ
Freemake Video Downloader02

そしてセットアップウィザードの開始
使用状況データと障害レポートをFreemakeに自動送信
使用を監視されるのもいやなので、チェックは外した方が安心です
Freemake Video Downloader03

そしてこの表示エキスプレス(お勧め)は良いのですが
なんと「Baidu Hao123をホームページに設定しよう」
なるボタンがデフォルトになっているでは

Freemake Video Downloader04

この表示は決して見逃さずにカスタムインストール(上級)を選択
「Baidu Hao123をホームページに設定しよう」
のチェックボックスが外れていること確認しましょう

Freemake Video Downloader05

最悪チェックボックスを見逃してしまった場合には
アンインストールをすれば良いのですが
初心者の方は一旦システムの復元にてインストールの前の状態に戻り
再インストールをやり直した方が手っ取り早いと思います

フリーソフトのインストールは自由ですがパソコンにウィルスが組み込まれても自己責任である点を御承知ください(注意していれば恐れることはありません)

SystemSpeedupの侵入経路はネットから

Windows最新ドライバーのダウンロードを口実に誘導されます Lemark(プリンター)のドライバーに見せかけてますが真っ赤な偽物、決してインストールしてはいけません
SystemSpeedup1
ドライバーは機器開発メーカー正規の場所から実施しましょう やみくもにダウンロードするとこういったマルウェアーの餌食になるので注意が必要です
その他最近 ・レジストリクリーナー・パソコン高速化ソフトを口実に「レジストリにエラーがあるから危険」と脅される Advanced Fix RegistryCleanerKit など ・ドライバ更新チェックソフトを偽り「ドライバのバージョンが古いから危険」といった表示の Advanced Driver Updater ・有償マルウェア駆除を騙る「駆除しないと危険」といった騙しの Advanced System Protector ・ファイル調査ソフトで 誘導される「ファイルの拡張子に問題があるから危険」「ファイルをバックアップしないと危険」などと偽った警告表示 などがあり危険です、注意しましょう
SystemSpeedup2SystemSpeedup3 SystemSpeedup5SystemSpeedup6

光学マウスの動きが悪くなったら

マンマシンインターフェースの要であるマウス光学マウス1
最近はメカニカルな動きのマウスより汚れに強い光学読み取り方式のマウスがほとんどですが
光学マウスの動きが悪くなることもあるんです
このマウスはLogitech製、製造はかなり古くて2000年くらいかな?
今でも現役で活躍してますが
ゴミが溜まるのは避けられないですね
こんな時には分解清掃してみましょう
手順は+ネジ1本のみ光学マウス2

反対側には爪が2か所あるので注意深く外します
無理をしなければやり直しは効きますので焦らずに
光学マウス3

爪を中心に持ち上げると、上蓋がかぱっと外れます
光学マウス4

ホイール部分には埃が!

光学マウス5

ホイールを外してみるとスリットが切ってありホイールの動きをカウントしています

光学マウス6 光学マウス7

エアーダスターでプシュっと掃除をするも良し

たったこれだけで気分が一新され快適なパソコンライフがおくれます

もしも分解に失敗した場合には…

マウスの値段は安いので新品を購入しても良いですね

ダイソーの互換インクを使ってみた

EPSONインクジェット複合プリンターEPSON01EP-901A

今までもELECOM製の互換インクを使っていたのですが詰め替えが面倒なので純正インクを使用していた経過があります
しかしこのプリンターの交換インクを100円ショップDAISO(ダイソー)で発見、
さっそく交換し使ってみましたEPSON2

一番最初に純正インクから互換インクに変える際にはメーカー保証が効かなかったり、その旨がプリンターに表示されプリンター本体のメモリーに記録されるとなると躊躇したものですが
最近のプリンターの価格と1年の保障期間を過ぎるなどの条件をクリアーしているのであれば自己責任で使う分にはリスクも少ないと思います

交換した互換インクはマゼンタICM50EPSON08

セイコエプソンとは無関係の表示がありますが
基板面にはしっかりとEPSONのロゴがシルク印刷されています、
一応マジックで消してありますがご覧の通り ↓EPSON10

結果は今のところ何の問題もありません
印刷設定の表示↓ インク使用量も100%充填表示

ICM50

認識も問題なく行っていますし、互換インクを使う際のEPSONからの警告表示もされませんでした

費用は1色あたり¥210円
6本使用するので合計¥1260円

純正インクの5分の1の価格です

データ復旧

こんなデータ復旧もあります
Buffalo社製外付け250GB HDDバッファロHD

外付けHDDが起動しなくなったのでデータを取り出したいとのこと
症状は電源が入らないそうです
早速分解を開始
底にある+ネジを外せば簡単に正面パネルが外れます

HES250U2-1
HES250U2-2

あとは2枚の側板はパネル側に引いて外しますHES250U2-3
ここまで外すと電源が見えます

BuffHDD04
電解コンデンサがパンクしてます

BuffHDD22

交換すれば元通り

BuffHDD13

データは全く壊れていません

データ復旧完了ですね

デスクトップパソコンFRONTIERのコンデンサ液漏れ修理

ショップブランドパソコンFRONTIER
OSがWindowsXPであり今でも充分実用になるデスクトップパソコンですが
電源を落としてもリスタートがかかり再起動するのでシャットダウン出来なくなったので修理実施

DSC_0008

このパソコンにはASUSのマザーボードが採用されてます

DSC_0003

基板を良く見ると
電解コンデンサに液漏れが見られます
俗にいう電解コンデンサのパンクですね

DSC_0002

電解コンデンサーを交換修理しました
その他、CPU冷却FANは8cm、回転数が高めなのでかなりうるさいですね

DSC_0007

パソコンを新しく使うにはMicrosoftのライセンス認証が必要です

東芝製ノートパソコンDynabook

DSC_0012DSC_0013

現象はWindowsライセンス認証が必要メッセージを表示してパソコンが使えない

 

Microsoft認証

 

Microsoftの認証が済めば使用可能なんですがね
初めての場合はこんなこともあります
方法はインターネットができる場所でネットに接続してマイクロソフト自動認証を行うか、マイクロソフトに電話して認証コードを問い合わせパソコンにこのコードを打ち込んで認証を済ませるかのどちらかですが
ネットのほうが早くて便利です:^^

グラフィックボードの追加nVIDEAGT620

DSC_0001

パソコンにはどんなパソコンにもグラフィックチップが搭載されていますマザーボードに搭載されている場合はグラフィック内臓とよばれています
DSC_0004

ここでデスクトップパソコンであればPCIスロットに高性能なグラフィックチップボードを搭載することでパソコンの製の王を向上することができます

DSC_0009

今回はグラフィック内臓マザーであるVOSTRO220SにnVIDEAチップを搭載したボードを追加してみました

DSC_0011

PCIExpressX16に装着したグラフィックボード

性能を比較してみました

Photoshopのフィルターを使った体感ではかなりスムースになりましたが数値はいかに?

before2
 3.9 → 4.9

2013-06-15_090417

ちなみにドライバーをインストールする前は1.0

4

性能の計測不能、最低の場合の値ですね

グラフィックボードの性能比較のためのよいサイト見つけました↓

gpuboss

VAIO一体型パソコン修理中

SONY VAIO

VAIO1

この一体型パソコンはデスクトップパソコンと液晶モニターとが一緒になっているのですが

中身はノートパソコンそのものです

ばらしてみました

VAIO2

3.5inchのHDDは修理のため外してますが平らな部分に部品がペタペタと貼りついている感じ

フェリカ用アンテナはこんな台座の部分にあります

VAIO7

液晶パネルとの接続はこの真ん中の白いコネクタです

VAIO5

外部との接続がわかるのはこの部分でしょうか

ACアダプタージャックのほかUSBコネクターとRJ45ネットワークコネクターが配置されてます

DVDはノートパソコンでもよく使用されている薄型DVDRewiritabl

VAIO4

HDDは通常の3.5inch

VAIO3

2.5inchでないところがミソ

筐体ケースに余裕がある場合はコストパフォーマンスのほかに

HDDの信頼性は2.5inchより3.5inchのほうがありますからね:^^