サービス

サービス/製品一覧SERVICE&PRODUCTS

サービス一覧

画像 003

DELLノートパソコン分解写真

一般的なノートパソコンはデスクトップパソコンでは別々な構成となっているモニター、キーボード、マウスが本体と一体構成となっており、また持ち運びがしやすいように小型軽量にする必要があるため設計にかなり無理があります。HDD、メモリー、CPU、CD-Rなど採用部品も制限されることが多く、このため同一価格のデスクトップパソコンと比較すると相対的に価格が高くなることは仕方がないことと考えられます。また構造上冷却のためのスペースを確保することができない上大型の部品を採用できないことからCPUの温度も上昇し易く熱暴走のためOSが暴走することが多いように感じます。購入する「際は熱の発生源であるCPUの消費電力が少なく熱の発生が少ないCPUを選択することが賢明です。
pank

「ノートパソコン分解写真」

中央上部緑色の基板がメモリー メモリーの左にはバックアップ用の丸い電池が見えます 右下濃い青色の基板がハードディスク CPUはど真ん中(ヒートシンクで見えません) CPUで発生した熱は熱伝導の良い棒状の銅でFANまで伝えられ冷却されます

製品一覧

dynabook

「ハードディスクの内部構造写真」

現在のハードディスクはプラッターと呼ばれるアルミの円盤に磁性体を蒸着したデータを記録する面をモーターで高速(1分間に数千回)で回転させ、磁性面に円周上に記録されたデータを読み取る方式です。読み出しには磁性面から数ミクロン浮上したヘッドでデータの読み取りを行ないます。記録密度はムーアの法則(Moore’s Law)との言葉で表わされるように飛躍的に進化しましたがその基本的構造は変わっておりません。昔の大型コンピュータのデータ記憶に使われていた磁気記憶装置は1つのディスクパックは8枚程度のディスクで構成されておりそのパックの重量は20kg程度でしたがその記憶容量は数百MBと今ではメモリーと同程度です。そのパックのみの価格でさえ恐らく今のHDDと二桁は違うようです。 内蔵の炭素乾燥剤
HDDSeagate

「Deskstar 7K250」

当時の大型コンピュータはディスクのみがパックになっており、取り外せる構造だったので ディスクを取り外して他の磁気ディスク装置にかけるといったことをオペレータがよくやっていました (ディスクパックの重量は5kg程度で容量は100MBです) コンピュータ技術の進歩はすさましい!! シールは完璧なものではないため、炭素乾燥剤を内部に取り付け、水分や腐食、外気との接触に対するさらなる厳重な防護を行っています。ディスクには丈夫な再循環フィルタが内部に組み込まれており、ディスクが回転するたびに内部の空気を浄化させています。このフィルタは空気中の汚れを効果的に除去し、シールだけによる保護以上の効果をもたらすものとなっています。  

lenovo IBM ThinPad 製品部品交換方法

kb2

DELLノートパソコン分解写真

●llenovo型名別部品情報 メニュー ・ダウンロード・ファイル・トラブルシューティング・ヒント集・マニュアル・製品情報・部品情報・OSインストール・重要情報 ●お客様による交換可能部品(CRU)送付・保証サービスのご案内 ●IBM ThinlPad部品(保守用部品番号(FRU番号))が分かる場合の部品調達方法 ●修理の場合はこちら
FAN1

「お問い合わせ窓口」

ご購入窓口以下の窓口で 保守用部品番号(FRU番号)にてご購入いただけます。 なお、販売価格、支払方法、納期等、詳細については窓口にお問い合わせください。 日本アイ・ビー・エム株式会社 部品販売 TEL: 043-350-8607 FAX: 043-297-4960 受付時間:9時~12時/13時~17時30分 (土、日、祝日、年末年始(12月30日~1月3日)を除く)
yuriakb

「部品購入の流れ・代金の振り込み」

部品購入の申し込みを電話で済ませると”日本アイ・ビー・エム㈱の口座番号”が記載された「IBM 保守用部品購入申込書兼請求書」がFAXされて来ます ・送料1000円と消費税が加算されています ・「IBM 保守用部品購入申込書兼請求書」に住所、ThinkPadの製造番号等を記入し”振り込み控えのコピー(ネットバンク振り込みの場合は画面のコピー)”を一緒にFAX又は郵送する ・日本アイ・ビー・エム㈱へ代金を振り込む(銀行振り込み)